ハイドロキノンはすごい奴!

美白化粧品で使われる成分と言えば、ビタミンCやプラセンタエキス等が有名どころですね。これらの成分のはシミやそばかすを「予防」するというのがメインの作用で下。しかしハイドロキノンは、出来たしまったシミやそばかすを「消して」くれるという働きがあり、これが大きな特徴となっています。
化粧品に配合されるハイドロキノンの濃度は2%以下が推奨されていて(後で詳しく説明しますが、副作用の関係)、市販されているハイドロキノン含有の化粧品は2%前後の濃度になっています。
で、このハイドロキノン。色素のあるところに反応するので、顔だけでなく色々な部分にも効果を発揮します。1例を挙げると、毛の自己処理で出来てしまった色素沈着を薄くしてくれます。ワキやひざの黒ずみに悩んでいる方は多いと思いますので、嬉しいですよね。ちなみに…変わった使用方法として、なんと「乳首の色を白くする」なんというものもあるんですあぁ、雑誌の後ろの方でたまに紹介されてるやつか!とピーンときた方も多いんじゃないでしょうか?…まぁ、真っ黒い乳首よりは、ピンクっぽい乳首の方が可愛いですよね♪
あんなところやこんなところも美白してくれるなんて、ハイドロキノンはすごい奴です。